FC2ブログ

半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釜の電熱器、熱くなりすぎませんか?

茶の湯で釜を沸かすのは本来炭を使いますが、貸茶室やビルの中などでは火を使うことができません。
茶道用の電熱器が普及していて電気でお湯を沸かします。

強弱とかパワーの切り替えがついているものもありますが、細かい調整は難しいし、ON/OFFだけのものもあります。
熱が強すぎてぐらぐら沸き過ぎたり、切り替え弱めたらぬるくなったりすることもあります。



写真のルーコンといいう器具は某茶室の備品なのですが、コードの間にかませると電熱器のパワーを無段階でコントロールできるんです。
「こんなのあるんだあ~」と思っていたのですが、来月の茶会を前にふとあったらいいなということになって、同じような商品を探してみることにしました。
まあこの商品でなくとも電熱器がコントロールできればいいので、ネットで調べればたくさんあるだろうと甘く見ていました。

この手の商品は調光器といって照明の明るさをコントロールするもので、容量200W位までの能力がほとんど。
茶道用の電熱器は小さいタイプでも400W位なので適合するのがないんです。
結局トヨスターという会社の、ルーコンTMC-400Bか後継機種のTHC-401という機種しか見つかりませんでした。

ところがこれが売ってないんですよ。
ネット上では売り切れのお店が数店あるだけ。
製造元のHP等を頼りに調べてみると、工事業者の組合などに業務用として販売されているような感じです。

ちょっと難しいかなと思っていたら、楽天のオークションで出品されていました。
ほとんど未使用に近い状態、安くてお得な買い物でした。

この器具、他では見たことありません。
これをお茶の電熱器に使おうと思った人、エライね、ありがとう!
もう一個くらいあってもいいかな。


応援クリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



| 茶の眼 | 08:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/283-3d83d2a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。