半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温度計の進化

SANY0028.jpg

窯たき、あと少しで終わりです。

窯の中の温度の計測に使う温度計。
今はほとんどデジタル表示になっていて、うちもデジタルです。
細かい表示があるので、何分でどのくらい昇温してるとかすぐわかるし、遠くからでも見られるし便利。
自分は独立した時にデジタルの温度計を購入して以来ずっと使っています。



SANY0029.jpg

これは父が使っていたもの。
アナログ式の温度計。
父はアナログ派で、「温度が細かく変わるといちいち気にならないか?」って言ってました。・

昔はみんなこれでしたよね。
この温度計、温度を見るときはトントンって叩いてから見るのが鉄則。
メーターの針が引っ掛かってる時があるからなんです。
陶芸で私より先輩方はみなさん「そうそう」って頷いていると思います。


ランキングにクリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| 工房にて焼物など | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/262-1d5ade8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。