FC2ブログ

半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お雛様と高砂

DSCF1135.jpg

先週の稽古で掛けていた軸。
だいぶ過ぎてしまいましたけど、三段飾りのお雛様。
大正、戦前くらいのものと思いますが、お人形の代用に使われたりしたものらしいです。
最近はこういうの見かけませんね。
軸装から本紙まですべて印刷です。、

雛祭りの話はいろいろし尽くしたので、この日はちょっと変化球。
写真ではわかりにくいのですが、お内裏様とお雛様の間に小さく「高砂の図」が描かれています。
若い皆さんに「これ何の絵?」って聞いてもわかる方ほとんどいませんでした。

ザックリとこんな話

「結婚式で新郎新婦の席、一段高くなってたりするとこ、あなたも座ってたでしょ、あれが高砂だよ」
「へぇー」

家内の実家のあたりでは、夫婦に女の子が生まれると仲人さんから高砂の人形が贈られたそうです。
うちの奥さんは女二人姉妹ですから、この高砂人形が2セットあるらしい。
毎年お雛様と一緒に登場、子供のころは意味も分からず、老夫婦の人形がちょっと怖かったそうです。

結婚式で祝言謡に高砂というのも、最近は少ないでしょうし、
若い方が知らないのも当然でしょうね。

私たちが結婚した時、お世話になっているお茶の先生からお祝いとしていただいた茶杓、
銘が「相生」でした。
いろんな言葉、次の世代に伝えなくちゃいけませんね。

| 稽古日誌 | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/258-8946d612

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。