半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『和茶美のもみじ遊山』開催レポ 

11月15日(土)に『和茶美のもみじ遊山』を開催しました。
今回は寄り付き、小間、広間を回っていただきました。

s-DSCF0516.jpg
先ずは寄付、
開炉のお祝いということでお菓子は粟ぜんざいをお出ししました。
松と鶴の青漆菓子椀をお膳にのせて

s-SANY0219.jpg
先にお菓子を差し上げましたが、薄茶の席です。
床     関精拙筆 「瑞雲遶石臺」
釜     天猫 楼閣山水文 
棚     四方棚
水指   紫釉   宇野三吾
茶碗   萩    13世田原陶兵衛
棗     竹垣蒔絵大棗   西條一斎造

この席では自作の銀杏文の蓋置を使わせていただきました。


s-SANY0206.jpg
花    西王母椿
花入   天藍磁  伊東翠壺造


s-SANY0207.jpg
茶壷    海波文象嵌   奥田光祥造

父の作です。
父の窯は千葉県九十九里にあり、波をモチーフにした作品を多く制作していました。


s-SANY0225.jpg
替茶碗    染付海老図   川本礫亭造

s-SANY0199.jpg
火入    犬山焼赤絵
建水    笠間     長屋彩子

建水は笠間の若手女流作家の作、秋の陶器市での戦利品です。
ぱっと見金属のように見えますが、鉄釉の渋い仕上げです。

次の広間席は明日へ




ランキングにクリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





| 茶会 イベント | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/243-7a35cab7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。