半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『月に寄せる茶会』 開催レポート(3)~立礼薄茶茶席

最後は薄茶席

この茶会のサブタイトル『月に寄せる茶会』は、ドヴォルザークのオペラ「ルサルカ」の「月に寄せる歌」からとりました。
茶席では床の掛軸の代わりに月の写真をスライドショーで投影しました。
「月に寄せる歌」のアリアが聞こえる中、席入りしていただきました。

SANY0083.jpg
点前は立礼棚
月型のプレートの上での点前
お湯ははウェッジウッド クリブデンのコーヒーポットから

薄器は中村彩子(青森県弘前市)さんの銀彩の器に蓋をつけた見立物
茶杓がガラス製で千葉県九十九里の菅原硝子さんのマドラーです。


SANY0128.jpg
志野 鯉江良二造
肌合いが月面の荒れた地表のようでしたので

SANY0112.jpg
オールドノリタケ 湖畔図
「ルサルカ」は水の妖精、人間の男性に恋してしまう最後は悲しい話

s-DSCF0120.jpg
妖精の薔薇 北菓楼製
ゼリーのお菓子ですが、北海道からの取り寄せで夕張メロン味
濃いメロンの味と香りでした

ほろすけほー 扇屋製
先日も記事にした那須の和菓子屋さん、フクロウのお饅頭です。
たくさん並べるとこっちを見てるように見えます。
銀線船形の器にのせて


ご参会いただきました皆様ありがとうございました。
次回の和みカフェは11月となりますのでまたぜひお待ちしております。


ランキングにクリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






| 茶会 イベント | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/237-9c56d4b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。