半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶の湯のススメ ~ 姿(すがた)

茶道の体験レッスンで、はじめから姿勢のきれいな方、お辞儀のしかたがしっかりしている方がいらっしゃいます。
「何かお稽古してましたか?」、聞いてみると学生時代に剣道などの武道をされていたかたが多いようです。

やはり、礼儀作法を重んじるところから、自然に身についたものでしょうね。
日本の「道」って素晴らしい!

新しく茶道に入門されて、3、4ヶ月お稽古に通っていると、たいてい立ち居振る舞いがきれいになってくるものですが、
まだその頃では本人は自分の変化に気づかないようです。
入門したてはお稽古場も慣れない場所ですから緊張するし、始めは立ち方座り方歩き方、との空け方から挨拶の仕方、
覚えることだらけでいっぱいいっぱい。
少し余裕が出てきた頃から、稽古の成果が出始めてくるのでしょうか。


人と接するとき、相手の所作というものも印象に大きく影響するところ。
お茶の先生などをしているので職業病かもしれませんが、
人の動き方には目が行ってしまいますね。
これは会話の内容やその人の性格などとは別のところからきているもののように思います。
所作の美しい方を見ているのは気持ちがいいものです。

生徒さんの多くは女性ですが、教室でお茶を学んだ人には、
物言わずとも内面からの美しさが相手に伝わる人になってほしい。
着るものやメイクなどもあるでしょうが、お茶やそのほかのお稽古事から身についていくこと多いと思います。

昔は親や周りの人の勧めで花嫁修業としてお茶やお花を稽古していましたが。
今の皆さんの多くは仕事を持っていらっしゃるし、限られた時間の使い方は自分の意思で決めていますよね。
姿勢や所作のことに限らず、お茶からの多くの学びを自己のスキルに出来るかはその人しだいですが、
長い目で見れば非常に有効な時間の使い方と私は思っています。


ランキングにクリックお願いいたします


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 茶の湯のススメ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/228-95c870b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。