半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶道具に寸法は大事です~茶之湯道具寸法図会

昔から茶道具の寸法をまとめた書物はたくさんあり、好み物においては寸法正しく作ることは重要です。
というか少し違っていたら別のものといえるでしょう。

この本の初版は昭和45年で、前書きには過去の多くの寸法書を校合してまとめたとあります。
正、続、続々と3冊あって、私は正、続の2冊を持っています。

s-SCN_0002.jpg

正編は、棚物だけで1冊終わり、続編で、茶室内、点前道具、水屋道具などに言及しています。
寸法だけでなく、簡単な説明と特殊なものについては扱いが書かれています。

現在も新版での取り扱いがあるようですが、
ひたすら寸法だけを列挙しているのは、今はこの本だけでしょう。

s-SCN_0003.jpg

道具の扱いや、茶道具の解説本などにも寸法を記しているものは多くありますので、この本を頻繁に見るということはありませんが、他流の道具などを確認してみたりするのには活用しています。
自分の流儀の資料は多くそろえますが、他流のは手薄になりますから。

自分で棚を自作したりということもないので、そんなに細かい寸法は必要ないわけですが、
資料として持っておく価値はあるかなと。

そういう流れでどんどん本が増えて、本棚の数も増えて。。。
断捨離とは反対の方向へ進んでいます。
本だけでなく、モノのほうもいっぱいで、数年前に作った倉庫(8坪)がもういっぱい。
何とかしないと、整理ができていなくて必要なものが見つからないことが多くなってきました。
たいしたモノはないのに。。。

| 茶の眼 | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/227-b7a4910d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。