FC2ブログ

半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鰻とお茶の先生

DSCF9819.jpg

2週間くらい前のことですが、銀座で鰻を食べようとお店に入ったら、テレビ番組のインタビューを受けました。
朝のニュース番組で鰻の高騰のネタで、庶民の声をみたいな感じでした。
数日後、放送されてちょこっと写ってました。
写真は車の中でワンセグの画面を撮ったものです。

DSCF9827.jpg

鰻は大好きですけど、最近はどんどん高くなってなかなか・・・
なんですが、お茶のことと絡めてずっと前から思っていることあるんです。

若い頃、ご機嫌伺いや作品の納品やらでお茶の先生(年齢も茶歴もずっと上の大先生)のお宅に伺うと、
「お昼でも食べていきなさい」って言われてご馳走になるのが出前の鰻でした。
当時、食べることにそんなにお金を使えるわけでもなく、鰻というものはめったに口に出来ない代物、、
大変うれしいものでした。

それが一人の先生ってわけではなくて、何件ものお宅で同じようなことがあって、
「立派なお茶の先生というものは、人がきたら鰻を出前するものだ!」
というのが頭にすり込まれてしまいました。

うちの奥さんは結婚する前から私とは別の先生のところでお茶を学んでいましたが、
その先生のところへ結婚のご挨拶に伺ったときも鰻でした。

店屋物の中でもなぜ鰻?って考えると、
まあラーメン屋さんとかはイメージとしてありえないとして、
実際に食べる時間が前後するかもしれないから寿司など生ものとか、伸びちゃう蕎麦はNG?
蕎麦はつゆが飛ぶから着物のときはダメって言う人もいます。
そもそも刺身とか生ものダメな人意外といるので寿司もダメとか。

でもみんなが鰻大好きとは限りませんよね。
知り合いで鰻が苦手な方、私がご馳走になった同じ先生のところへいくといつも鰻なのでつらいと聞いたこともあります。

そもそもこれが茶道業界で一般的なことなのかはわかりません。
それでも鰻はちょっと高価な食べ物ってイメージもあるし、
お茶の先生に出していただくのにふさわしいかなと思ってもいます。
その頃は「いつかは出前の鰻をさらっと用意できる茶人になるぞ!」なんて考えたものです。

今のところ、お茶の先生としてお客様に鰻を差し上げたことはありませんね。
そもそも自宅近くには出前できる鰻屋さんはありません。田舎過ぎて近くには鰻屋なんてないんです。
でも、将来のそのときに備えて柏、水戸、市原の各教室近くの鰻屋さんはチェックしておくことにします。
今の鰻の高騰ぶりですと、当分出番はないかもしれませんけどね。

| 見聞録 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/218-bf8b6afe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。