FC2ブログ

半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍の御縁

私達は夫婦で辰年のなのですが、お茶でもいろいろと「龍」にご縁があります。

来月16日に開催いたします「和みカフェ」の会場は、市川市のじゅん菜池緑地にある「登龍庵」という茶室です。
この「登龍庵」は、運営のお手伝いをさせていただいている茶道会の本拠地です。

この茶室は昭和61年に市川市内に在住の方からの寄贈で移築されたもので、数寄屋大工として名高いの木村清兵衛の手になるものだそうです。
三代か四代と思いますが、はっきりとはわかりません。
四畳半の茶室、三畳の寄付および水屋からなっていて、その後、八畳、六畳の和室、八畳洋室などが増築されています。

写真は裏千家の淡々斎宗匠の扁額で、茶席披きには宗匠もいらしたそうです。
だいぶ字が薄くなってきています。

s-DSCF9135.jpg




また、柏の稽古場として使わせていただいている茶室は「龍染」、都千家のお茶をされていたオーナーが辰年で、お家元から命名していただいたそうです。

s-DSCF9224.jpg
都千家初代お家元 森山宗江宗匠筆「龍染」

他にも夫婦で大変お世話になった方が辰年だったり、単なる偶然でしょうか?
龍のご縁に感謝です。

| 茶会 イベント | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wabunka.blog75.fc2.com/tb.php/205-fca4a23f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。