半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椿も終わりですね

炉ももうすぐ終わり。
椿もそろそろつかいおさめ。
家には60種くらいの椿がありますが、多くが3月から4月にかけて咲きます。

s-SANY0044.jpg
宝珠椿は外側の花びらが開くと中のつぼみが宝珠のようにみえる、白さが美しい椿。
咲き始めた黄梅を合わせました。
この時期、黄色い花が盛りですね。
もうちょっとで庭の山吹が咲き始めます。

大徳利を花入れにして


応援クリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 稽古日誌 | 08:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜の樹の下には

家の隣の公園にある桜は、丘の上で風が当たるからなのか遅いのですが、そろそろ葉桜になってきました。
稽古にはそんな頃の短冊を掛けました。

s-SANY0045 (2)
「散りはてし花のかたみのいえづとは 吉野の山の峯の早蕨」
高畠式部

吉野の山にお花見に行ったけれども、もう散ってしまっていた。
花の代わりに早蕨をお土産に持ち帰ろう。

ところで
梶井基次郎の短編に、「桜の樹の下には」というのがあります。

***************************************************************
桜の樹の下には屍体(したい)が埋まっている!
これは信じていいことなんだよ。
何故(なぜ)って、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。
俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だった。
しかしいま、やっとわかるときが来た。
桜の樹の下には屍体が埋まっている。
これは信じていいことだ。
・・・・・・
***************************************************************


突然あんなに華やかに咲き誇ったかと思ったら、さっと散ってしまう。
きっと何かが憑いているに違いない。

同じように植物の美しさの裏側に得体のしれないものを感じることほかにもありますね。

茶花に欠かせない椿も、ほかの多くの植物が緑を失う冬につやつやとした葉を保ち美しい花を咲かせる。
これはきっと・・・

真っ赤な燃えるような美しさの彼岸花、摘んで帰ると火事になるとか、死人が出るとか言いますね。
実際根には毒があって、土葬のころにはモグラなどが遺体を荒らしたりしないよう墓地に植えられたらしいですね。
忌み嫌う花として茶花では普通は使いません。

仏様の花としての蓮は大きく清楚で美しいけれど、汚い泥の中から生まれてくるところに心を寄せられます。

私たちはあらゆる花に対し、その外見だけでなく様々な内面の有り様を感じています。
「花は野にあるように」との教えはそんなところもひっくるめて花と向き合うことでしょうね。


応援クリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 稽古日誌 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市川茶道会月釜での講座

以前お知らせしました、4月の市川茶道会月釜での講演をさせていただきました。
この日の月釜ではお茶席2席と、会議室での講座という形で、各部屋を回っていただきました。

私の講座は11時と13時の2回、各1時間程度で行いました。
テーマは「茶碗の道しるべ」ということで、お茶碗の見どころなどとともに、作陶家からの視点による技術的なお話をさせていただきました。

s-DSCF1319.jpg
お茶席の合間に多くの方のご参加があり、熱心にお話を聞いていただきました。

s-DSCF1323.jpg
プロジェクターを使い、参考写真なども見ていただきながらお話を進めました。

s-DSCF1316.jpg
自作も含めた参考品を手に取りながらご説明させていただきました。

今回は月釜での新しい試みとして、私の陶芸に関する講座を組み込んでみました。
茶席とともにこのような教養講座のようなものを企画してみるのも方向性としては面白いのではないかと思っています。
また先生方と相談しながら企画を考えてみます。

本日ご参会いただき、私の拙い話を聞いていただいた皆様、ありがとうございました。



応援クリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| 茶会 イベント | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。