半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「笠間浪漫」~陶器市に出店します

kasamaroman.jpg

笠間で行われる陶器市「笠間浪漫」に出店します。

笠間浪漫~秋の笠間焼大陶器市

日時    2014年10月10日(金)~13日(月・祝)
       9:00 ~ 17:00
会場    笠間芸術の森公園イベント広場

詳しくはこちらを 
笠間観光協会

店番号74 「和茶美」 のお店でお待ちしています。



ランキングにクリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 茶会 イベント | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「マッサン」と僕の就職活動

NHKの朝ドラで「マッサン」が始まりました。
朝ドラはほとんど見ていないのですが、この「マッサン」は製作発表の頃から楽しみにしていました。
日本ウイスキーの父といわれている竹鶴政孝とその妻リタがモデルとなっています。
ニッカウィスキーの創業者です。

国産ウィスキー業界はサントリーが圧倒的トップシェア、2番手にニッカですが、心情的にはニッカに肩入れしてしまうんですよね。
国産ウィスキー草創期の物語が広く伝えられるのはうれしいです。
ニッカウィスキーのHPに竹鶴政孝とリタの記事があります。

マッサンとリタの物語


ニッカにはコアなファンがいる。
たとえばコンピューター業界で言えば、マイクロソフトとアップルみたいなものでしょうかね。
サントリー美術館をはじめとしてサントリーの文化貢献は多大なものがあるし、サントリーのウィスキーも飲むけれど、
やっぱりニッカだ。

ニッカウィスキー、竹鶴政孝の歩みを省みれば、モノ造りの原点がある。
こういう会社が生き残っているから日本は大丈夫と思わせてくれる。

ニッカ愛は若い頃から。
学生時代の就活で、当然ニッカも受けましたよ。落ちましたけど。。。
当時20人くらいの採用だったと思います。
会社説明会で担当の方の
「たかだか売上1000億円の企業ではありますが...」
というのが耳に残っています。
対サントリーを念頭に置いた言葉なのでしょうか。
企業の規模とは別の尺度でこの会社に誇りを持っていたのだと理解しています。

ウチの茶道教室のある柏には、ニッカウィスキーのボトリング工場があって、ここから世界へ製品が出荷されています。
柏をウィスキーの街にという動きもあります。


教室の入っているビルではこんなイベントもやっています。

s-DSCF0202.jpg

「マッサン」が放映中の期間に「マッサン茶会」でもやってみたい、柏でね。
お客さん集まらなそうですけど。

ニッカのこと、書きたいことたくさんあるのですが、
テレビ見ながら追々に。



ランキングにクリックお願いいたします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 見聞録 | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。