半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

那須の定番和菓子 扇屋さん

あまりに暑いので思い立って那須高原へ、1泊してきました。
昼に宿を予約して午後から出発、2時間ちょっとで着いちゃいます。
北関東道が出来て便利になりました。


DSCF9875.jpg
那須で和菓子といえばここに寄るべきだと思う「扇屋」さん。
今週のお稽古菓子やお土産にたくさん買っちゃいました。
こちらはネットショップでお取り寄せしたりよく利用しています。


ingenichi.jpg
隠元大使(いんげんたいし)
花豆のたっぷり入った羊羹
新製品?のようです
今週のお稽古で使いますよ

gy6.jpg
那須五葉
那須の五葉松に見立てた棹物、松肌に初雪がかかっているところだそうです

gy7.jpg
季聴
大納言小豆の羊羹に柚子風味の求肥が入った棹物
ウチではこれが定番です。




DSCF9870.jpg
何か目的があるわけでないので、いろんなお店見たりしながらぶらぶら
十数年ぶりにロープウェイで上まであがりました。
ただ、山頂までは行かず、ちょっとそこまで散歩だけ


hotaru2014.jpg
最後にほたるを見て帰ってきました。
ここの鑑賞会はすごいです。
天然物だそうです。

那須フィッシュランド公式HP




スポンサーサイト

| 茶の眼 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

登龍庵茶室改修工事行いました

7月21日、じゅん菜池公園の登龍庵の茶庭改修作業を行いました。
20日にも作業予定だったのですが、天候を考慮して前日に中止にしました。
この日にもお手伝いをお願いしていたのですが、予定が変わってしまい失礼しました。

今回の作業は露地の導線のルートを変更すること。
朝、市川茶道会のI先生にお越しいただき工事内容を確認、作業に入りました。
社中の3人の男性会員が休日返上でお手伝いに、有難いことです。

s-DSCF9798.jpg
2ヶ月以上露地は使っていないし、整備もあまり入っていないので、雑草が茂り木の枝が伸び放題でした。
先ずはある程度木を切ったり、雑草を除いたり。
写真のところは全部刈ってしまう予定です。

s-DSCF9797.jpg
もともと打ってある飛石は、打ち方がいい加減すぎて気に入らないので、一度はがして新たに打ち直しました。
お手伝いいただいた皆さんは、普段デスクワークの仕事をされている方たちですので、大変だったと思います。
今頃疲れが出たりしていませんか?

s-DSCF9801.jpg
出来上がった腰掛からの導線です。
不要な木や竹を撤去しないとまだ歩けません。
全体に植えすぎの印象ですし、何でこれを選んだんだろう?って
ここは今まで見たオカシナ茶庭の中でNO.1です。
これをもうちょっとマトモにしようという作業です。

s-DSCF9804.jpg
新ルートはちょっと歩く距離が長くなりすぎた感はありますが、これ以外に案が思いつきませんでした。
動かせない大きさの石があったり、なかなか難しい。
全部やり直すのがいいんでしょうけどね。
築山のようになってる林のところを切り開いて道をつけました。
このあたりももう少し木を切らないと・・・
造園屋さんにお願いしたいです。

思ったより仕事が進んで、飛石の置きかえ作業はあと1日で終わりそうです。
社中の男性陣ホントにお疲れ様
またよろしくね!



| 茶会 イベント | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水戸吉田神社大茶盛会

7月18日(金)、水戸の吉田神社にて恒例の大茶盛会が行われました。
今年で8年目になりますが、18:00、19:30の2席、しとしとと降る雨の中多くの方に来ていただきました。
今回は天候のためかお子様の参加が少なかったのが残念でした。
また、1席目には高橋靖水戸市長にも御来席いただきました。

s-DSCF9734.jpg
吉田神社でお稽古しているメンバーで、点前、お運びなどご奉仕させていただきました。


o0480036013007108383.jpg
高橋靖水戸市長のお正客


s-DSCF9746.jpg
直径40センチの大茶碗で飲み回しをします。
8年前に私の窯で焼いた作品を奉納させていただきました。
吉田神社の神紋の三つ巴が3箇所に入っています。

s-DSCF9762.jpg
大茶筅で約10人分のお茶を点てていきます


s-DSCF9756.jpg
大茶碗と普通の茶碗を比べてポーズ


s-DSCF9758.jpg
茶筅も巨大ですが、大きさの割には軽いです。


s-DSCF9779.jpg
茶碗と同じ神社の紋の入ったお饅頭、毎年地元のふじた屋さんに作ってもらっています。


ootyamoritoko.jpg
床は天照大神のお軸と季節のお花


s-DSCF9781.jpg
この大茶盛会は神社の夏祭りのイベントのひとつとして行われています。
境内には子供たちが作ったあんどんが飾られています。
雨が残念ですね。
翌日は盆踊りでたくさんの人でにぎわいます。

| 茶会 イベント | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正座のシビレ

茶道の体験レッスンにいらっしゃる方の多くが、ほんの短い時間正座をしているだけで足の痺れでつらそうです。
若い方は足がしびれるという経験がほとんどない方もいて、足の感覚にびっくりしてしまうようです。
私たちが思ってる以上に、この正座というのが茶道のへの大きなハードルかもしれません。

でもこれまでお稽古始められた方は全員例外なく、正座には自然に慣れてきてしまいます。
はじめは5分も座っているともう立てなくなってしまう方が、3ヶ月、半年と通っているうちに長く座っていられるようになり、
一点前30分くらい座っていてもしびれなくなってきます。
「しびれないコツ」のようなものをお教えするわけでもなく何でそうなるのかはわからない、慣れるとしかいいようがありませんがそうなのです。
点前の習得のスピードには個人差がありますが、正座の慣れにはあまり差がないような気がします。

というわけで、お茶のお稽古を始めるにあたって正座が出来るか心配は無用というお話でした。

002_20140715143614f03.jpg




| 茶の湯のススメ | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

登龍庵茶室改修工事

隔月でご案内しています「なごみカフェ」は今月お休みです。
会場となっているじゅん菜池「登龍庵」の茶庭改修工事をするためです。

SANY0146.jpg

この茶室は市川市内の方の寄贈により移築されたものなのですが、いろいろなところが???なのです。
特に茶庭、蹲の位置や露地の導線など、何でこういうことになったのか・・・
公共の茶室の多くでよくあることですが、お茶を知らない業者が設計、施工をするので無茶苦茶になるんです。

市で予算を取って改修するのは無理なようなので、自力で出来る工事を行うことにしました。
市川市に改修の計画書を提出して許可が下りましたので、今週末の連休に社中の男性会員の協力で作業を行います。
本当は蹲の位置を動かしたかったのですが、土台にコンクリートで固められていてちょっと難しそうでしたので、飛び石のルートを変更して導線を直そうと思っています。
植え込みを移動して、新しい道を作り、飛び石を置きなおします。

社中の男性会員の皆さんには休日にお手伝いに来ていただきありがたい限りです。
この連休、あまり暑くならないといいなあ。

次回の茶会は9月14、15日を予定しています。

| 茶会 イベント | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉田神社大茶盛会

今年で八年目、恒例の大茶盛会が水戸市の吉田神社で行われます。
今回も神社の茶道教室の皆さんとご奉仕させていただきます。


DSCF7816.jpg
直径40cmの大茶碗でお茶をいただきます。

SANY0068s_20140715004540482.jpg
神社のお守りがいただけます

大茶盛会
 7月18日(金)
 午後6時、7時30分の2回 各回30名
 参加料 一人500円(御守、お菓子付き)
 元気にすごせるよう大きな茶碗でお茶を飲もう!

茨城県水戸市、常陸第三宮 吉田神社
電話:029-247-6464
メール:info@yoshidajinja.jp

境内では子供あんどん祭も開催されています。
子供たちがつくった創作あんどんを境内に飾ります。

翌日20日は盆踊り大会が開催されます。

| 茶会 イベント | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名水点

先週の稽古は名水点
著名な井戸や湧水などの水を用意しお茶を点てるものです。
釣瓶(つるべ)のに注連縄(しめなわ)をして、濃茶を差し上げます。


008_20140720101434357.jpg

東京などはなかなか飲用に適する湧水は少ないようですが、
うちの地元では筑波山麓に水を取れるところがいくつかあります。
ただ場所によって水質はさまざま、湧水地点で取れるところはいいですが、
長く引水しているところでは、状況しだいで雨水も入ってしまいます。

また、井戸の場合も水脈で水質も変わりますね。
私の家は水道が来ていないので井戸水ですが、水質はあまりよくありません。
飲用の水を買ったりもしています。
うちには蒸留水を作る機械があるのですが、癖がなくてお茶を点てるにはいいと思います。

最近は全国の名水がペットボトルで手に入り便利ではありますが、ちょっと味気ないかな。
最近の東京の水道水は美味しいらしいですから、変なところから水取りしてきてお腹壊すより水道水のほうがいいのかもしれませんね。

≫ Read More

| 稽古日誌 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。