半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作陶会「ロクロ成型と掻き落とし技法に挑戦」

市原の松原窯にて作陶会を行いました。
昨年秋に行いました「ロクロ成型と掻き落とし技法に挑戦」第2弾です。

rokurosagyo1.jpg
皆さん無言でロクロに集中しています。
今回の作陶会はロクロ成型でお茶碗を完成させるのが目標です。

rokurosagyo4.jpg
もうひとつの課題は、掻き落としの菓子鉢。
赤土のボディに白化粧した菓子鉢へ、串などで模様や絵を描いていきます。
皆さんには図案をあらかじめ考えてきていただいたのでスムーズに進んだようですね。

DSCF7461.jpg
皆さんそれぞれ2つ以上はお茶碗が出来上がりました。
ちょっとゆがんでいるのもまた良し。
少し乾燥させたあと、削り仕上げは私どもで行います。

DSCF7458.jpg
菓子鉢はそれぞれ個性が出ましたね。
焼き上がりをお楽しみに!

rokurosagyo3.jpg
最後に茶室で一服、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

| 茶会 イベント | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫蘭

今週はムラサキの紫蘭を入れました。

DSCF7407.jpg
紫蘭 
笠間焼 鶴首

| 稽古日誌 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

能「杜若」

今日の稽古は能の「杜若」のお話。

「唐衣 きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ」

伊勢物語の東下りから業平の折句の歌、高子の后の唐衣、業平の冠

日本の自然や言葉の美しさ、貴族文化の雅と情感の豊かさを感じますね。


DSCF7406.jpg
能短冊「杜若」

能「杜若」

DSCF7405.jpg
「あやめ餅」鶴屋吉信


| 稽古日誌 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクのシラン

ピンク色の紫蘭を入れました。
いろんな色作れるんですね。
花の色はもちろん、葉っぱに斑が入っていたり。
来週は紫のシランを入れますね。

DSCF7394.jpg
紫蘭 
萩焼鶴首

| 稽古日誌 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風炉のお稽古が始まりました

皆様、GWはいかがでしたでしょうか。
連休中はお稽古もお休みしましたが、風炉のお稽古が始まりました。
木々の新緑がみずみずしく、さわやかな季節、新たな気持ちでお稽古しましょう。

DSCF7391.jpg
大手鞠 
奥田光祥造 南蛮掛花入

| 稽古日誌 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。