半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

筆屋さん 平安堂

茶事の案内や礼状などお茶の世界では巻紙に毛筆でお手紙を書きます。                                                                                                                                                                   
うちに用意している巻紙、いろいろあります。
紙の質もいろいろです。

001_20120227193050.jpg

家内の同級生が、歴史のある書道具を扱うお店を営んでいて、いくつか送ってもらっています。

平安堂
明治26年創業の筆屋さんです。
河東碧梧桐、高浜虚子、中村不折、平櫛田中など多くの文化人に支持されていたそうです。
田中の彫った看板や、創業者の岡田むめさんをモデルにした田中作の座像も残っているそうです。
また、岡山県井原市にある田中美術館にも同様の座像が収蔵されています。
ここを見てね

すごい!

スポンサーサイト

| 茶の眼 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十二ヶ月茶の湯 高橋義雄著

少し古い本です。

十二ヶ月茶の湯  高橋義雄著  秋豊園
昭和9年

高橋義雄(箒庵)といえば大正期の数寄者全盛の時代に活躍した茶人。
序文は同時期の大茶人、益田鈍翁が書いています。
内容は月ごとの取り合わせを名物クラスの道具を自由に使い、その一会を解説したものです。
まあありそうな参考書ですが、現在の今の感覚で、お茶をお稽古して3年5年ではちょっと難しいレベル、初心者向けではありません。

DSC_0011.jpg

ところがこの本は、当時のラジオ放送でのテキストのようなものなのです。
高橋箒庵が出演した月1回の茶の湯講座が1年間放送され、その内容をまとめて出版されたようです。
今のNHKの教養番組でこの内容はないだろうなと思います。
会記にある道具はほとんど説明なし、物は知ってるのが前提で話が進んでいきます。


007.jpg

これが電波に乗って放送されていたという事は、当時の茶道は世の中でどんな位置づけだったんだろう。
そもそもラジオなんて聞いてるのはインテリの人だけだからこれでよかったとか?
現在ほど茶道が大衆化されていない事は確かだろうけど。

| 茶の眼 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月茶陶研究会のご案内

今月の茶陶研究会は「伊賀焼、信楽焼」についてお話いたします。
伊賀のビードロ、信楽の緋色
窯変による多彩な表情が魅力です。

また、講座の前には季節の掛物とお花で一服差し上げております。

以降のテーマについてはこよみや下記HPでご案内しておりますのでご覧ください。

************************
鳳門窯茶道教室 和文化教養講座 「茶陶研究会」

日本の焼物18 <伊賀焼・信楽焼> 

2月25日(土)
10:30~12:30

場所:龍染庵  千葉県柏市柏1-1-11
           ファミリ柏5階
         (JR常磐線柏駅東口徒歩1分 丸井隣)
予約制とさせていただいておりますので、
ご希望日をお電話又はメールにてお知らせ下さい。
ご都合に合わせてその都度ご参加いただけます
下記HPにて日程、申し込み先などご案内しております。

http://www.wabunka.jp/
info@wabunka.jp
**********************
 

| 茶会 イベント | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椿の避難所

今年の冬は冷えますね。
うちには茶花用として椿が地植えで20種、鉢が50種くらいありますが、厳冬期は霜にやられて花がきれいに咲きません。
この時期、鉢植えのものは工房の中に入れて寒さ対策をします。


012_20120213220342.jpg
そこらじゅう椿の鉢だらけ、
もっと整理してうまい事できないかと思うのですが・・・
花が咲いて、稽古で使ったものから外に出していきます。

013_20120213220341.jpg
室内だときれいに次々咲いていきます。
これは「太郎冠者椿」です。


| 茶会 イベント | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。