半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆奥田冬門作陶展◆ in ギャラリー手鞠子

会期:10月23日(日)~30日(日)まで
場所:ギャラリー手鞠子(水戸市)にて個展を開催する予定です。

線文象嵌の鉢や皿、食器類や茶道具に関係する焼物100点余を展示しております。
お時間ある方は、ぜひご高覧ください。

img01_05.jpg



ギャラリー手鞠子(水戸市) HPはこちら

temarikotizu.jpg

スポンサーサイト

| お知らせ | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第19回河北工芸展受賞者小品展

本日より開催!

第19回河北工芸展受賞者小品展

晩翠画廊(仙台市)  HPはこちら

2011年10月18 日(火)▶10月23日(日)
10:00AM~19:00PM
(最終日17:00まで)月曜定休
≪出品者-敬称略・順不同-≫
奥田冬門  青山美佳  鈴木美保子 桧垣孝二 蜷川泰心
櫻井富久子 千貝弘 大江文彦 ジェームス・オペ


名称未設定 6

小品を数点出品しています。
お近くの方、ご高覧ください。

| お知らせ | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笠間・九谷 交流展

本日より茨城県笠間市で始まった。
日本工芸会茨城研究会の笠間・九谷交流展に出品しています。
お近くの方はぜひご高覧ください。

詳しくはこちらで
笠間工芸の丘


名称未設定 3

名称未設定 1

| お知らせ | 08:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タッパー糠床

我が家のぬか床は台所ではなく、工房においてあって私が管理しています。
妻はノータッチで食べるだけ。
ほぼ毎日きゅうりや茄子など何かしら漬けていただいています。

昔はもっと大きな容器で作っていたのですが、今はこのタッパーで十分と思います。
夏場は冷蔵庫に非難させるのも簡単だし、混ぜるのも楽ですね。
工房に置いてあるってのもグー、土間なので比較的涼しいし、
大きな冷蔵庫もあるので管理がしやすいです。

CA3A0033.jpg

日常の食卓に上るのはもちろん、
茶事懐石の香の物に使ったりします。

塩加減や漬ける時間、季節によっても多少違ってきますが、
長くやってると塩梅がわかってくるし、
毎日混ぜてると糠床の状態も把握できるようになりますね。

おいしいぬか漬けが毎日食べられるのが幸せです。

| 茶の眼 | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薄茶器の蓋合わせ


蓋物の削り作業です。
これはお茶で使う薄茶器、棗と同じように抹茶を入れるものです。

CA3A0032_20111001013421.jpg

蓋と身をそれぞれ轆轤で引いて、蓋のほうを身の口の大きさに合わせて削っていくわけです。
これが微妙な作業で、合わせて削っても蓋と身両方が乾燥して縮んで合わなくなってきてしまいます。
また、焼成時にもずれてきたりします。
最終的に蓋の合わせをぴったりさせるには手間がかかりますが、
できる限りずれることがないようにしたいですね。

塗りの棗ほどは精密に作れませんけれど。

| 工房にて焼物など | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。