半陶半茶繁盛記

今日は窯焚き、明日は茶会、、、

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新匠工芸会展

本日より京都市美術館で開催されております新匠工芸会展に「線文象嵌鉢」を出品しています。
お近くの方にご高覧いただければ幸いです。

sinshou.jpg


新匠工芸会のHP

会期: 8月31日(水)→9月4日(日)〔期間中休館日はありません〕
     午前9時~午後5時〔入場は4時30分まで〕
会場: 京都市美術館 本館




ランキングにクリックお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ


スポンサーサイト

| お知らせ | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成しました

先日轆轤で成型していたもの、完成しました。

DSCF4624.jpg

家内が席主をつとめた茶会で菓子器として使いました。
震災で被災した地域を東京(上野)から応援するという趣向でした。
パンダがたくさんスカイツリーに登っていて、みんなハートを抱えています。


DSCF4628.jpg

お菓子は本郷三原堂の「ラブパンダ」という最中です。

ほかには会津本郷焼の花入、仙台堆朱の香合、南部鉄の釜など被災地ゆかりのものを取り合わせました。



ランキングにクリックお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

| 工房にて焼物など | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「茶味」平成版

「茶味」 奥田正造著
茶の湯や禅の関係では良く知られた本だが、復刻版が出たようだ。

初版は大正9年で、著者は成蹊女学校の校長をされ、茶の湯の精神を婦女子教育や、生活理念に広げる活動を展開した人物。
私が持っているのは昭和32年の版、十数年前に手に入れた物。
茶の湯の価値観をわかりやすく説いた本というところでしょうか。


CA3A0001_1024.jpg

昨年、私の母校である大学の集まりで禅の関係の方から再版の話を伺っていた。
私たちのようなお茶を教えている者は読んでおくべき本のひとつと思うが、
その方が学生時代に所属していた禅のサークルでは座右の書であったとのこと。
今でも人間禅の方を中心に同様の存在らしい。

読み返していると、納得し、共感し、茶道教授者としては参考になるのだが、今の若い方に何処まで通用するだろう?



ランキングにクリックお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ


| 茶の眼 | 02:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは何でしょう?

こんなものを製作中。

高さが63cmあります。
花瓶? ではないのですが茶会で使う予定です。
さて何でしょう?

実物はとっても高ーい物です。

出来上がったらお知らせします。


CA3A0004_1024.jpg


ランキングにクリックお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ



| 工房にて焼物など | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。